注文住宅!暖炉のある家で家族の絆が深まりました

私は子供の時に小さなアパートに住んでいて家族がバラバラの生活を送っていたので、大人になったら大きな一戸建てに住み家族みんなで仲良く過ごすことを夢見ていました。

ある雑誌で暖炉のある家を見つけました。とてもぬくもりがあって、暖炉の周りに家族みんなが集まって楽しく会話ができたらいいなぁと思ったので、暖炉のある家にしたくて注文住宅にしたんです。

暖炉のある家に住み、火を見ていたらすごく気持ちが落ち着くのでびっくりしました。家族もすごく気に入ってくれて、お客さんが着た時にも「暖炉、素敵だね」と言ってもらいました。注文住宅にして良かったです。

暖炉の家に住み始めてからは、燻製料理が得意になりました。暖炉で料理を作るなんて考えたこともなかったのですが、同じように暖炉のある家に住んでいる友人から、暖炉で調理をすることを教えてもらったんですよね。

自然と家族が暖炉に集まるので、コミュニケーションがとれています。家族の絆が深まりました。

四国中央市で注文住宅を建てるなら、こちらのホームページを参考にしてみてください。