クローゼットは広めに

住んでいると、いろいろなところについて失敗したと思うことがあります。

それは、子ども部屋についてです。子供は女子と男子がいるのですが、その女子と男子で少し戸惑うことがあると思うようになりました。
それはなんといってもクローゼットが女子の部屋では狭いということです。

男子はそんなに洋服を構えることはありません。そのため、数着しかないのです。これから大きくなるとしてもそんなに増えることはないでしょう。
ところが、女子の場合は私を含めて洋服がどんどん欲しくなるのです。

そのため、季節ごとに買うことになりますます増えています。捨てることもできないのたまる一方です。そしてそのことは、子供の場合も同じです。
クローゼットが小さいので、たちまちその中に入れることができない洋服がたくさんあります。

私の部屋は、ウォーキングクローゼットとしていますが女子の子供の部屋は男子と同じクローゼットなのです。それは、もっと広くしてあげればよかったと思っています。

これから四国中央市で家づくりをお考えの方は参考にして下さい。